ユニボードとは

主にP.B(パーティクルボード)を芯材として、表裏面にはメラミン樹脂を含浸させた化粧紙を一体成型で製造したJIS認証の化粧板(JIS A 5908)です。 ※ユニボードは、当社の登録商標です。

イメージ図

  • 合板・製材の残廃材、建築解体材、パレットなどのリサイクルチップなど数種類のチップを利用しています。
  • パーティクルボード原料として使用可能な大きさに木材チップを切削し、表層用及び芯層用にチップの大きさを選別します。
  • 接着剤を添加したチップを3層(表層-芯層-表層)構造となるように散布し、プレスで熱圧成形します。養生後サンダーで表面を研磨します。
  • 含浸紙をボード両面にセットし、一般艶、エンボス、鏡面等の表面仕様に基づき各プレートをセットします。
  • 熱圧成形により、化粧板を製造します。成形された化粧板の端部を削り整え、原板の検査を行います。
  • お客様のご要望に応じ、各種カット、木口テープ貼り、穴あけ・溝・角R加工等の加工・梱包を行います。

ユニボードの特徴

  • 1.堅牢性

    化粧板の表裏面にメラミン樹脂を含浸させた化粧紙を施していますので、傷や汚れに大変強く、長期間のご使用に耐えられる製品です。
    ※耐熱、耐汚染、耐摩耗、耐薬品に優れています。

  • 2.価格競争力

    メラミン化粧層と芯材(パーティクルボード等)が一体成型により、化粧板と芯材の貼り加工が省け、トータル的なコストメリットがあります。

  • 3.環境負荷低減商品

    家屋解体材や合板・製材工場での残材等の貴重な木材資源を有効活用し、堅牢性ゆえ長期間使用による炭素の貯蔵効果や木質バイオマス発電の稼動による化石燃料の抑制効果が期待出来ます。

  • 4.カラーバリエーション

    単色から木目まで60色以上に及ぶ様々なカラーバリエーションをご用意しております。詳細はカラーサンプル帳にてご確認ください。
    単色柄 木目柄

  • 5.短納期、小ロット対応

    Made In 岩沼
    当社は、宮城県岩沼市に立地し国内唯一の含浸設備を持つ低圧メラミン化粧板メーカーです。資材の調達から生産までを国内で行っているため、輸入品と比べて短納期小ロットでの対応が可能です。

大昭和ユニボード(株)は環境に配慮した製品づくりに取り組んでいます。
JIS A 5908JFPMAISO 14001グリーン購入法4VOC基準連合

このページのトップへ