ごあいさつ

地球を守り続ける企業へ、末永く愛用される製品を目指して。

弊社は1970年の設立以来、およそ40年にわたり低圧メラミン化粧板のパイオニアとして、お客様に安心してお使いいただける高機能かつ耐久性に優れた部材の提供に努めてまいりました。
繊維板としての特徴を活かし、その加工適性、また木質材料の利点と工業材料の強みを併せ持つ素材として、お客様に様々な場面で、ご満足いただいていると確信しております。
また、地球規模の環境破壊が問題とされるなか、弊社は合板・製材の残廃材、低質木材チップの有効利用、家屋など建築解体材の再利用等へ積極的に取り組み、社会に貢献してまいりました。
今後ますます環境への配慮が求められるものと思われます。
弊社は環境循環型企業としての誇りを持ち、環境への配慮に真剣に取り組むと同時に、品質・デリバリー等の更なる向上、新商品開発に努め、お客様からの多様なニーズに応えていく所存であります。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

環境方針

基本理念

大昭和ユニボード株式会社は、環境・安全・健康の確保を経営の基盤とし、企業活動と地球環境との調和、地域社会との共生を大切にして企業の社会的責任を果たします。

行動指針

1.
全員参加による環境管理活動を推進し、環境の継続的改善に努め、地域社会から信頼される企業作りを目指します。
2.
環境に関係する適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守するとともに、自主管理基準を設け汚染の予防を図ります。
3.
環境負荷の軽減と資源の循環利用を推進し、積極的な環境コミュニケーションを図ります。
4.
各部門毎に環境目的及び目標を設定し、定期的に見直しながら継続的な改善を図ります。
5.
この環境方針を全従業員に周知するとともに、環境教育を通じて意識の向上に努めます。また環境方針を社外に開示します。

2015年6月16日
大昭和ユニボード株式会社
代表取締役社長 濱多 達朗

大昭和ユニボード環境行動計画「グリーンアクションプラン2015」

  基本項目 グリーンアクションプラン2015
1 地球温暖化対策 ・2015年度までにCO2排出量を2007年度対比34%削減する。
・2015年度までに電力使用量を2007年度対比35%削減する。
・2015年度までに化石エネルギー使用量を2007年度対比30%削減する。
2 資源の循環利用 ・資源の再生化を推進する。
・自社カット端材の再利用率100%とする。
・プラスチック、紙梱包材の再利用率100%とする。
3 環境法令の順守及び
環境負荷の低減
・環境マネジメントシステムにより環境管理を強化する。
・化学物質の使用を適正に管理し、削減に努める。
・サプライチェーン全体を通し環境負荷のより低い原材料の調達を推進する。
4 環境に配慮した
技術・製品の開発
・環境に配慮した製品の拡販を推進する。
5 積極的な環境
コミュニケーション
・地域における環境コミュニケーションを住民、行政との対話など通じて積極的に行う。
・ウェブの利用などを通じ、ステークホルダーに環境情報を適時に開示する。
・環境保全活動への参加、支援を活発に行う。
6 生物多様性への取り組み ・事業活動が生物多様性に与える影響を認識し、生物多様性に対する全社的な取り組みを推進する。

このページのトップへ